Dwarf Standing on the Shoulders of Giants

If I have seen further it is only by standing on the shoulders of giants. by Issac Newton

2009年11月28日

sprintf

Gnuplot に sprintf 関数あったのか。例えばこんな風に、フィットさせて得た値を凡例に直接入れることができて便利。


f a*x+b "data.dat" via a,b
p "data.dat" t "data", a*x+b t sprintf("%f x + %f", a, b )
ちなみに、 Gnuplot に詳しくない読者のために補足しておくと、 Gnuplot では、よく使う文字列を例えば以下のように略記ができます。
plotp
fitf
usingu
titlet
withw
linepointslp
yerrorbarsye
その他、他にもあるので適当に自分で試してみてください。

こういったことは全部(略記はなかったような気がするけど)、竹野研のページに書いてある。 Gnuplot に慣れたあたりで一度は読んでみると、今まで知らなかった機能を知れてビックリするかもしれない(自分も1年半くらい前に逆数プロットがしたくなって、 using (1/$1) とかやるだけでできることを知ったときはビックリした)。もっとも、そんなに深く機能を知らなくても適当に使えることもまた、 Gnuplot の懐の深さだと思う。

本題とは関係ないが、上の表で border-collapse を指定するとなぜか表の外枠が消えて表示されるのは Firefox のバグ? 他のブラウザでは面倒で見る気になれない。

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム