Dwarf Standing on the Shoulders of Giants

If I have seen further it is only by standing on the shoulders of giants. by Issac Newton

2009年11月19日

科学技術関係予算の確実な確保について

例の記事で紹介した以外のところでも署名は動いているらしく、その話がうちの研究室の先輩に届いた所なのだが、科学者から反対意見が相次いでも民主党は予算削減を断行できるのだろうか。

科学技術関係予算の確実な確保について(緊急提言)

先日の事業仕分けに対して、このような文書が総合科学技術政策会議の有識者議員からさえも出ている。東大のような組織がこのような声明を出したら民主党は打撃になると思っていたが、まさか政府の公的会議から来るとは。

しかし、民主党もこうなると、撤回即ち自分の非を認めることになるので、却って泥沼化しそうな気もしなくはない。だが、まあ少なくとも現段階で科学者側からの「脅し」をかけておかないと、今後政権交代が頻繁に起こるような世の中において、それとは無関係に科学技術予算を恒常的に確保するのは難しいだろう。

それにしても、幸か不幸か、今まで、科学技術に伴う利権を得る代わりに科学技術の予算を守ってくれるような「科学技術族」の議員はあまりいないように思う。科学者というのは概して面倒な政治を嫌うものだから、そこのところの発信が抜けてきたツケが回ってきたというところもあるだろうが。

ラベル: ,

0 件のコメント:

コメントを投稿

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム