Dwarf Standing on the Shoulders of Giants

If I have seen further it is only by standing on the shoulders of giants. by Issac Newton

2009年11月17日

事業仕分け

事業仕分けが着々と進んでいるらしい。まあ、従来の常識から考えるならば、これははっきり言って小泉劇場のやり口その物で、「抵抗勢力」と改革側がチャンチャンバラバラのやりとりをしている様を敢えて国民の目前でやっているという、パフォーマンス。

小泉は郵政民営化は成し遂げたが、道路公団改革は骨抜きとなってしまった。まあ、そこまでいくこともないだろうが、こういう改革で大概「総論賛成、各論反対」とならないものは想像できないわけで、今回の事業仕分けも、「あれも削減、これも削減」と言って国民の注目を集めつつ、結局のところ削減することはするものの、その幅は適当なところで手を打って、落ち着くところに落ち着くんではなかろうか。そういう希望的観測を持っているのだが。

科学技術予算でも、色々削減となっている。まあ、スパコン世界1位は要らないと思うけど、個人的には1位は要らないが、浮いた予算で世界10位以内を複数欲しいと思っているわけで、おそらく科学者側から反対意見を唱えている人の多くはそれに賛同するところだと思う。スパコンの予算を削ってしまえと言っている科学者は、(削って自分の分野によこせと言っているわけでもない限り)少ないのではなかろうか。

この件に関連して、署名を集めているようだが、それに関しては別の記事で。

ラベル: ,

0 件のコメント:

コメントを投稿

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム